スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「はやぶさ」ギネス申請(産経新聞)

 宇宙航空研究開発機構は15日、小惑星に着陸し、地球への帰還に成功した探査機「はやぶさ」の飛行について、ギネス世界記録に申請したことを明らかにした。

 宇宙機構によると、申請内容は、探査機として(1)史上初めて月以外の天体に着陸して地球に戻った(2)世界で最も長い期間、宇宙を飛行して帰還した−の2点。川端達夫文部科学相から、はやぶさの成果を国民に分かりやすく伝えるよう指示があり、14日に申請した。

 はやぶさは13日深夜に帰還。平成17年に着陸した小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性があるカプセルを、宇宙機構がオーストラリア南部で回収した。

<参院選>輿石氏、幹事長代行外れる 「脱小沢人事」どう影響(毎日新聞)
<裁判員裁判>強盗致傷の被告供述翻す 難しい判断に 東京(毎日新聞)
「ファシズム」など批判的投稿 県教委の賠償、減額が確定 最高裁(産経新聞)
創設88年 関大応援団に初の留学生 特注学ランで「フレー」(産経新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)

<取材ノート>イモビライザー(毎日新聞)

 自動車盗難防止装置のイモビライザー。鍵に埋め込まれた電子チップの番号と車両の番号が一致しないとエンジンが始動しない仕組みで、数年前から高級車以外にも普及した。福岡県内の昨年の自動車盗は1154件と5年前に比べ半減している。

 そんな効果絶大なシステムを破る男が7年前、県警に捕まっていた。中卒の男は佐賀市で中古車販売会社を経営。実態はイモビライザーを搭載した高級車を盗み、売りさばいていた。

 裏付け捜査で男が手口を実演した。鍵穴にパソコンをつなぎキーボードをたたく。ロックが簡単に外れた。驚く取調官。「その知識を社会のために役立てろよ」。思わず説教した。

 男の判決は懲役7年。社会復帰しているころだ。取調官の言葉を覚えているだろうか。

<薬害エイズ>大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に(毎日新聞)
「あの親指は何だ」思いも寄らぬ波紋…検証4(読売新聞)
参院選民主予定者「逆風は覚悟している」(読売新聞)
かりゆし姿の福島氏に北沢防衛相「チャイナですか」(産経新聞)
<民主代表選>菅副総理が出馬の意向示す(毎日新聞)

針生一郎氏死去 前衛美術評論の草分け(産経新聞)

 前衛美術評論の草分けで、文芸や社会評論まで幅広く手がけた針生一郎(はりう・いちろう)氏が26日午後0時2分、急性心不全のため死去した。84歳だった。葬儀・告別式は未定。喪主は長男、徹(とおる)氏。

 東北大を卒業後、東大大学院で美術を専攻。大学院在学中に花田清輝、岡本太郎らの「夜の会」に参加し、評論家としての素地を作った。昭和28年、共産党に入党したが、35年の安保闘争で共産党指導部を批判して除名処分に。その後は文学、美術、建築、デザインなどジャンルを超えた文化全体で批評活動を展開する一方、国際美術展などの企画にも携わり、若い芸術家に大きな影響を与えた。

 和光大教授、岡山県立大教授などを務めた。主な著作に「修羅の画家」「針生一郎評論(全6巻)」など。

【関連記事】
松本零士さんら文化人・芸能人の美術展開催
ローマの宮殿で彫刻展 現地在住の小寺さん
アール・ヌーヴォーの旗手の華麗な世界 三鷹で開幕
中国古美術品市場が活況 書画、陶磁器が戻る
伊勢神宮の「せんぐう館」建設進む 再来年春に開館
虐待が子供に与える「傷」とは?

SL 「集煙装置」付きD51型 甲府−小淵沢駅間に登場(毎日新聞)
エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)
福島氏罷免「慚愧に堪えない」 鳩山首相会見(産経新聞)
僕らの学食を守るぞ! 経営難、生徒らボランティア店員(産経新聞)
福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」(産経新聞)

<口蹄疫>殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積(毎日新聞)

 宮崎県で感染が拡大する家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)。18日、牛、豚などの殺処分対象数が11万頭を超える異常事態になった。被害が最も集中している川南町の農家では、政府の対応の遅れに対する不満や怒りの声が上がっている。一方、連日増え続ける感染疑いの牛・豚の殺処分に追われる関係者にも疲労と焦燥が蓄積している。【三木陽介、澤本麻里子、川上珠実】

 「自分の身を切られる思いです」。川南町川南で50年近く養豚業を営んできた小山俊一さん(75)の妻勝代さん(66)は電話口で涙ながらに語った。12日に飼育していた全407頭が殺処分された。

 養豚場に「異変」が出たのは5日。朝8時、いつものようにエサをやりにいったら2日前に生まれたばかりの子豚12頭が死んでいた。母豚の口の周りがただれ、乳頭に水泡ができていた。翌6日の夜11時に県の家畜保健衛生所から電話で「陽性」の結果を聞かされた。「小山家の歴史が終わった」。目の前が真っ暗になった。

 俊一さんとともに養豚一筋半世紀。3人の子どもを「学校にやろう」と夫婦2人だけで365日休まずに豚を育ててきた。夫婦で新婚旅行以外行ったことがない。それだけに種豚の改良に貢献してきたという自負がある。4年に1度開かれる全国種豚登録協会主催の品評会で「日本一」に輝いたこともあった。

 突然の終止符。勝代さんは「年も年なのでもうこれでやめようと思っています」とと声を詰まらせた。「今の状況では、また自分の豚をこういう目に遭わせてしまうのでは、と怖い」。行政側の対応に不信感を募らせる。

 異変が出た5日、保健衛生所に連絡して獣医が来た。その検査の真っ最中に保健衛生所と県庁の担当職員からかかってきた電話に耳を疑った。「今日の豚は元気ですか?」と聞かれた。「どうして? 情報を共有してないと?」と、思わず怒りが口をついて出た。

 さらに陽性反応が出た6日、保健衛生所職員に「うちの名前を公表してもいいから周囲を通行止めにして」とお願いした。しかし返答は「個人情報保護法で公表できません」。町の防災無線ではさかんに「被害農場に近づかないように」と流していたが、「名前や地区が分からないとどうしようもないじゃないですか」と歯がゆい思いをあらわにした。

【関連ニュース】
口蹄疫:「ワクチン使用検討すべき時期」専門家委が提言
口蹄疫:牛関連のイベントが全国各地で中止に 風評も懸念
口蹄疫:感染拡大防止に国道に消毒マット 宮崎
口蹄疫:宮崎県延岡市で予定の陸上全国大会が中止に
口蹄疫:大分、鹿児島両県で種牛などの移動を検討

【from Editor】鳩山予算が3回続くと…(産経新聞)
<送迎バス事故>園児ら5人軽傷…乗用車と衝突 名古屋(毎日新聞)
任天堂社員、傷害現行犯で逮捕 駐車割り込みで殴る(産経新聞)
口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)

<アユ>初競り威勢よく 岐阜(毎日新聞)

 長良川の一部でアユ漁が解禁された11日、岐阜市茜部新所の市中央卸売市場で天然アユの初競りがあった。春先の冷え込みと11日未明の雨が影響し、入荷量は17箱(1箱あたり約1キロ、50〜80匹入り)と昨年の3分の1。最高値は過去10年で最高の1箱4万8000円だった。

 午前6時からの競りには約40人の仲卸業者らが参加。威勢のいい声が響く中、アユを次々に競り落とした。アユの体長は5〜15センチ(平均9センチ)と例年より小ぶり。名古屋の料亭などに出荷されるという。岐阜市の卸売会社「岐阜魚介」の杉山秀雄会長(68)は「天候も回復しており、(漁がピークを迎える)7月には遡上(そじょう)数も増えるだろう」と期待を込めた。【三上剛輝】

【関連ニュース】
養殖アユ:すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃
稚アユ:大きくなって帰ってね 児童ら放流−−鳥取・千代川河川敷 /鳥取
稚アユ:13万匹放流 例年に比べ体長大−−松阪の櫛田川 /三重
アユ漁:早くも解禁−−闘竜灘 /兵庫
黒羽観光簗:アユ料理楽しむ 那珂川河畔で営業開始−−大田原 /栃木

JAC機、前脚出ず引き返し=手動操作し緊急着陸−鹿児島(時事通信)
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定−金融庁
国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)
火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警(産経新聞)
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)

<4人焼死>たばこの火の不始末か 東京・足立(毎日新聞)

 東京都足立区東伊興2、建築業、高松貞次(ていじ)さん(63)方が全焼し長男一家4人が焼死した29日未明の火災で、出火元の1階居間からライターや灰皿が見つかっていたことが30日分かった。居間は高松さんが寝室として使用していた。警視庁捜査1課は高松さんのたばこの火の不始末が出火原因だった可能性があり、近くに燃え移って一酸化炭素が瞬く間に2階に充満して4人が逃げ遅れたとみて捜査している。

 捜査1課によると、居間が最も激しく燃えており、隣室で寝ていた妻和子さん(63)が「1階の居間から火と煙が出ているのを見た」と話していることから、居間が出火元と判断した。

 火災では2階居間で寝ていた高松さんの長男で建築業の和一(わいち)さん(36)とその妻真弓さん(39)、長女千穂さん(11)、長男大和君(8)の4人が死亡した。【神澤龍二】

【関連ニュース】
火災:化学工場から出火 有毒ガスは確認されず 愛媛
火災:民家焼け、4人死亡 夫婦と子どもか 東京・足立区
火災:木造2階建てが全焼、4人意識不明 東京
火災:民家全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・市原
火災:民家全焼、2遺体見つかる 夫婦か 静岡・焼津

<酒気帯び運転>病院職員の懲戒免を停職3月に変更 三重県(毎日新聞)
首相、普天間で職を賭す「理解を求める」ことが決着?(産経新聞)
豪快 鳴門海峡で「大潮」迎える(産経新聞)
首相、辺野古修正案否定…外相も米紙報道否定(読売新聞)
<西武鉄道>変電所停電で運転一時見合わせ 7000人影響(毎日新聞)

<石巻2人刺殺>17歳少年を逆送…仙台家裁決定(毎日新聞)

 宮城県石巻市の民家で南部美沙さん(20)ら2人が刺殺され、南部さんの妹(18)が一時連れ去られた事件で、仙台家裁(鈴木桂子裁判長)は19日、殺人未遂などの非行内容で送致された東松島市の無職少年(17)を仙台地検に検察官送致(逆送)すると決定した。無職少年が殺人未遂罪で起訴されれば、裁判員裁判の対象となる。

 決定によると、無職少年は凶器の刃物を調達し、2月10日午前6時40分ごろ、民家2階の寝室に侵入。妹の元交際相手で元解体工の少年(18)が美沙さんら2人を刺殺するなどした際、被害者が逃げられないようにして、元解体工の少年の犯行を助けたとしている。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:警官2人刺傷の男逮捕 長崎
殺人未遂容疑:女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で
長崎警官重軽傷:容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配
殺人未遂:警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保
長官狙撃事件:警視庁が捜査検証 半年めどに報告書

<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
民需拡大のため「宇宙庁」を=前原担当相に有識者ら提言(時事通信)
<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

鳩山首相が帰国(時事通信)

 ワシントンでの核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相は14日夜、羽田空港着の政府専用機で帰国した。 

衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
<お父さん犬>名誉駅長に 福井鉄道・北府駅(毎日新聞)
雑記帳 うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)

気分は天平人 1300年祭 施設公開(産経新聞)

 平城遷都1300年祭のメーンイベントが開催される奈良市の平城宮跡で16日、報道陣向けの内覧会が行われた。復原が完了した第一次大極殿や遣唐使船が披露され、歴史や文化を楽しく学べる意匠が凝らされた施設が公開された。イベントは24日に開幕する。

 第一次大極殿は、当時の建築技法で約10年がかりで復原された国内最大級の巨大木造建築。屋内には天皇が着座した高御座(たかみくら)も再現され、国家草創期の威信発揚の意気込みを肌で感じさせる。

 大陸文化を吸収するため人々が命がけで海を渡った遣唐使船も復原。併設の「平城京歴史館」では、渡航の様子や平城京の暮らしをスクリーンで紹介する。奈良時代の仕事や天平衣装を気軽に体験できる「なりきり体験館」は親子で楽しめ、文化財の発掘作業も疑似体験できる。

石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
競艇場の海中に両腕=福岡(時事通信)
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
甘い香り漂う…桃の花が見ごろ 山梨県(産経新聞)

猿人化石、新種と発表=195万年前、南ア洞穴で発見−ヒト属祖先との見方も(時事通信)

 南アフリカ共和国北部の洞穴から、195万〜178万年前と推定される猿人の化石が見つかり、アウストラロピテクス属の新種「セディバ」に分類したと、同国のウィットウォーターズランド大の研究チームが9日付の米科学誌サイエンスに発表した。現生人類を含むヒト(ホモ)属に似た特徴があり、祖先に当たる可能性があるという。
 ただ、東アフリカでは当時、既にヒト属がいたとの見方が有力。南アフリカでは300万〜240万年前に、アウストラロピテクス属のアフリカヌスがいたとみられ、研究者の間では今回の化石はその子孫との見方もある。今後の調査により、ヒト属の起源解明が期待される。
 セディバとは、現地語で泉の意味。化石は10歳前後とみられる少年の頭骨や、30歳前後の女性の肩や右腕の骨など。身長は2人とも1メートル30センチ程度、体重は少年が27キロ、女性が33キロと推定された。
 小柄で腕が長く、少年の脳容量が約420ccと小さい点は、アウストラロピテクス属に近い。一方で、歯が小さく、ほお骨があまり張り出していないことや、足の長さ、骨盤の特徴は、初期のヒト属に似ているという。
 2人が母子かは不明だが、ほぼ同時期に近い場所で死んだもよう。地下で入り組んだ洞穴には落とし穴のようなところがあり、レイヨウやウサギなどの獣骨も多数あった。約15キロ先には、1924年にアフリカヌスの化石が発見され、世界遺産となったスタークフォンテン洞穴がある。 

銃声 連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
治療用医療機器部門の新規事業化へ―ゼリア新薬(医療介護CBニュース)
<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)
普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート−日米(時事通信)
普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
即日現金化
現金化
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ
カードでお金
競馬情報
無料ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM